劇団ひとり

写真拡大

24日放送の「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」(日本テレビ系)で、劇団ひとり大河ドラマ出演に関する不満をぶちまける一幕があった。

番組では、「皿割りサービス」という、廃棄予定の皿を割ってストレスを解消するサービスがあることを紹介。芸人のイモトアヤコや、俳優の染谷将太、橋本愛らがスタジオで実践することとなった。

続くひとりは、自分の番になって皿を持つと険しい顔になり、「おい!こらあ!大河ドラマこの野郎!」と、現在出演中のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に対する怒りをあらわにした。

ひとりは「待ち時間5時間ってなんだ、ふざけんな!」とドラマでの待ち時間の長さに対する怒りで皿を思いっきり投げつけると、「予定より巻いてるんで1時間ほど早く入ってもらっていいですか?って言うから、急いで行ったら3時間待ちってなんだ!」と理不尽なできごとを激白しながら、再度皿を叩きつけた。

最後にひとりは「以上です!」と叫び、ついでにもう一枚だけ皿を割った。大河ドラマにもの申すという禁断の絶叫を終えると、ひとりの剣幕に圧倒されたスタジオの出演者から拍手が送られたのだった。

【関連記事】
劇団ひとり、ドラマの宣伝でバラエティ番組に出演する俳優の態度にブチ切れ「腹立ってしょうがない!」
中居正広が上戸彩の私生活に「ダメ人間」認定 風呂場とリビングの行き来を繰り返す
橋本マナミの 「おじさん好き」はビジネストーク? グラドル仲間が「本性」を暴露