ヒミツを話してもOK! 社会人が実践する、本当に「信頼」できる人の見抜き方「自分に厳しい人」「マイペース」

写真拡大

自分のトップシークレットを同僚に打ち明けたら、あとで噂になってしまった......。そんなことにはなりたくないですよね。皆さんにとって、ヒミツを話しても大丈夫な人の基準とは? そこで、本当に「信頼」できる人の見抜き方を社会人のみなさんに聞いてみました。

■口が堅い人
・「口が堅い。ペラペラしてる人は信頼できないから」(女性/28歳/金融・証券)
・「今まで話したことを誰にも言ってない。その人にしか話していないことがいつまでも誰も知らなかったから」(女性/27歳/電機)
・「寡黙な人は口が堅い感じがする。あちこちに嘘八百吹聴する人が多いので」(男性/42歳/自動車関連)

普段から口が堅い人は信用できますね。無口な人もヒミツを守ってくれそうです。

■自分に対する厳しさ
・「自分に厳しい人。自分を律することができる人は信頼できると思う」(女性/31歳/ソフトウェア)
・「自分にも厳しいこと。自分に甘いくせに人にものだけ言う人は慕われない」(女性/32歳/建設・土木)
・「他人だけでなく自分にも厳しい人。自分にも厳しい人は誠実だと思うから」(男性/22歳/食品・飲料)

自分に厳しい人は、他人に対しても厳しい目を持っているかもしれませんが、かなり信用できる人でもあります。きっとヒミツを口外しないはず。

■責任感のある人
・「発言に責任を持てる人。自分で言ったことや約束を、小さなことでも覚えていて守る人は信用できる」(女性/30歳/機械・精密機器)
・「小さい約束事を守る。誰も見ていないところでもきちんとする。調子良くしてる人より面倒でもきちんとしている人の方が信頼できるから」(女性/42歳/不動産)
・「責任感がある。それが何より必要だと思うから」(男性/27歳/金属・鉄鋼・化学)

小さい約束を守る人は、もちろん大きな約束だって守ることでしょう。信用は積み重ねだと再確認させられます。

■人望のある人
・「同性に慕われている人。人に慕われる人には理由があると思うから」(女性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・「あちこちで相談事に乗っている人。信頼を集めているからこそ」(女性/28歳/学校・教育関連)
・「派閥を作らず、マイペースな人。ご機嫌とりをしないから」(男性/49歳/通信)
・「せこい、ずるいことをしない。誰にでも平等に接する。性格的にも裏表がないということが重要なため」(女性/29歳/情報・IT)

人から慕われている人は、それだけ人望もあり信頼されているのでしょう。人を分け隔てすることなく接することができる人には、ヒミツを話しても大丈夫そうです。

■話を聞いてくれる人
・「話を聞いてくれる人。文句を言わず話を聞いてくれる人は、良い人だと思う」(男性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・「自分を受け入れてくれる人。受け入れる=信頼だと思う」(男性/47歳/医療・福祉)
・「会話を覚えている。テキトーに話していないことがわかる」(女性/21歳/自動車関連)

自分としっかり向き合って、話もしっかり聞いてくれる。そんな人は相談相手として期待を寄せられています。余計な口をはさまず、相手を受け入れてくれる人は、ありがたい存在ですね。

■見た目もポイントに
・「目がきれい。心もきれいだと思うから」(男性/22歳/情報・IT)
・「目が正直そう。口調や態度はいくらでも取りつくろえるが、目つきは人柄が出ると思うから」(女性/27歳/金融・証券)
・「しゃべり方が落ち着いている。今までの人生経験から」(女性/27歳/生保・損保)

何事も目がものを言います。落ち着いたしゃべり方の人も安心できそう。

こうして見ていくと、ヒミツをしゃべってもOKな人物像が浮かび上がってきたように思えます。長年の付き合いで積み重ねてきた「信頼」と、相手の懐の大きさなどから安心を得て、ヒミツを話しても大丈夫か判断するようですね。

文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子

調査時期:2015年3月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人411人(インターネットログイン式アンケート)