“スクフェス”も2周年! 働く女性に聞いた「ラブライブ!」にまつわるエピソード10選

写真拡大

9人の女子高生によるスクールアイドルグループ「μ’s」によるアニメ映像作品や書籍、小説、アプリケーションゲームなどさまざまな展開を見せている「ラブライブ! School idol project」(ラブライブ!)。2013年に配信をスタートしたアプリケーションゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」は国内ユーザー数が800万人を突破、キャラクターを演じているキャストによるライブイベントを開催するなど、人気を集めているコンテンツです。2015年4月22日(水)には、読者からのアイデアが実際に歌詞に取り入れられた新曲『ミはμ’sicのミ』も発売。そこで今回は、「ラブライブ!」にまつわる思い出やエピソードなどを、働く女性のみなさんに聞いてみました!

■テレビアニメに夢中!

・「アニメの1期と2期を見たのですが、女の子たちが皆かわいくて、がんばって夢をかなえようとする姿に泣けました。『冬がくれた予感』という曲のメロディがとても好きです」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「西木野真姫ちゃんと、矢澤にこちゃんが好き! アニメの1期で、にこちゃんを勧誘する回のエピソードが感動した」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

■アプリゲームに夢中!

・「ラブライバーで、ゲームを延々とやっています」(26歳/印刷・紙・パルプ/クリエイティブ職)

・「ゲームをやってみたらおもしろくてハマッてしまった」(26歳/その他)

・「弟がハマッているのを見て、自分もハマッた。iPadでゲームをしています。ことりちゃんがお気に入り」(27歳/学校・教育関連/営業職)

■楽曲に夢中!

・「元気を出したいときは、ラブライブ! の楽曲を聞く。元気が出る」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス職)

・「友だちに『歌を聞くと元気が出る』と言われて半信半疑で聞いたところ、明るく前向きな歌詞にハマッてしまった。キャラの詳細はわからないがOPを見て『みんなかわいいなー青春だなー』と癒されている」(25歳/情報・IT/技術職)

■家族・知人・友人・恋人が夢中になっているのを目撃

・「彼氏がラブライブ! のゲームにハマッています」(23歳/その他)

・「友だちがどハマりしていて、コミケでコスプレをして参加した写真を見せてくれました」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「従姉妹の8歳の子どもが大好きで、曲を踊って披露してみたりと今は親戚中のアイドルです。海未ちゃんが大好き! と言っていて、『コスプレ衣装がほしい、作って』とせがまれていて、微笑ましいと思っています」(26歳/金融・証券/専門職)

さまざまなエピソードが寄せられました。「ラブライブ!」はアニメやゲーム、小説、キャラクターを演じるキャストが歌う楽曲など、好きになるきっかけがたくさんあるのが魅力のひとつのようですね。2015年はプロジェクトがスタートして5年目ということで、「5th Anniversary Project」という新プロジェクトも進行中。気になる人はぜひ一度チェックしてみては?

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数229件(22歳から34歳の働く女性)。