『バケモノの子』展チラシビジュアル
 - (C)2006 TK/FP (C)2009 SW F.P. (C)2012 W.C.F.P (C)2015 B.B.F.P

写真拡大

 細田守監督の最新作『バケモノの子』の公開を記念して、『バケモノの子』展が7月24日より開催されることがわかった。同展は映画の舞台にもなっている渋谷で開催される。

 本展では新作『バケモノの子』以外にも、『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』といった細田監督作品の絵コンテや背景美術が展示され、さらに話題のクリエイター陣とコラボする体感型の展示コーナーも予定されているという。また開催期間中は、オリジナルグッズが販売される「スタジオ地図SHOP」が併設されるとのこと。

 『バケモノの子』は、人間界「渋谷」とバケモノ界「渋天街(じゅうてんがい)」を舞台に、熊のようなバケモノ・熊徹と彼の弟子となった人間の少年・九太を軸に描かれる冒険活劇。吹き替え声優も発表されており、熊徹役に役所広司、九太(少年期)役に宮崎あおい、九太(青年期)役に染谷将太、ヒロイン・楓役に広瀬すずが決定している。(編集部・井本早紀)

『バケモノの子』展は7月24日から8月30日まで渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール・ホールAで開催