ミッチ・ピレッジ

写真拡大

超自然現象にまつわる事件を追うFBI捜査官の活躍を描き、世界中で大ヒットした『Xファイル』が、6話構成のイベントシリーズとして復活することは、以前お伝えしたとおり。この復活版には、すでに出演が決定しているモルダー捜査官役のデヴィッド・ドゥカヴニーと、スカリー捜査官役のジリアン・アンダーソンのほか、オリジナル版で二人の上司スキナーFBI副長官を演じたミッチ・ピレッジの出演も正式に決定したと、米Deadlineなどが伝えている。

【関連記事】『X-ファイル』ジリアン・アンダーソン主演、『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』が10月20日地上波にて放送スタート!

ミッチの出演に関しては、以前、デヴィッドがトーク番組『Late Show with David Letterman』に出演した際、スキナー副長官の復活をほのめかす発言をしていた。そのため、製作側からの正式な発表が待たれていたが、今回の第一声はなんとミッチ自身のTwitterによるもの。

「スキナーは、言うことを聞かない、手のかかる二人の部下のせいで、また不機嫌になるんだろうな。スキナーとして出演することをお知らせできて、本当にうれしいよ!」とツイート。カルト的な人気を誇ったオリジナル版のキャラクターの復活を望む、多くのファンを喜ばせた。

デヴィッドは同じく"煙草を吸う男"の出演についても言及していることから、同役を演じたウィリアム・B・デイヴィスのカムバックも期待できそう!?

ますます期待が高まる『Xファイル』最新シーズンは、今夏から撮影が開始される予定。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・復活版『Xファイル』、スキナー上司と"煙草を吸う男"もカムバック!『Xファイル』が正式に復活! 6話構成のイベントシリーズに『Xファイル』デヴィッド・ドゥカヴニー、番組復活について「フルシーズンは年齢的に無理」