ゼイン・マリク

写真拡大

3月25日、イギリスの大人気ボーイズグループ、ワン・ダイレクション(以下1D)からの脱退を表明して、世界中のファンに衝撃を与えたゼイン・マリク。"普通の22歳になりたい"との理由でグループを離れたゼインが、「普通の生活を満喫中!」だと近況報告していることがわかった。

【関連記事】年下男性は永遠のブーム!? ハリウッドの年の差カップルをまとめてみました!

米E!Onlineによると、ゼインは1Dを脱退後、家で料理をして遅くまで映画を見たり、カラオケを楽しんだりと、今まで何年もできなかったことをして楽しんでいるのだとか。英The Sun紙のインタビューを受けたゼインは、「すべて順調だし、僕は元気にやっているよ」とコメントし、彼の婚約者で英ガールズグループ、リトルミックスのメンバー、ペリー・エドワーズや友人のプロデューサー、ノーティ・ボーイと多くの時間を過ごしているとのこと。

しばらく普通の22歳らしい生活を満喫した後は、ソロ活動を開始すると言われているゼインだが、すでにスタジオに出入りしている様子だ。4月15日、ノーティ・ボーイはロンドンにある自身のレコーディング・スタジオを訪れたゼインについて、「彼は、ただ家から出て気分転換したかっただけさ。友達に会いにスタジオに遊びに来て、リラックスしてただけだよ」と言い、まだゼインがアーティスト活動を開始していないことを強調していた。

いずれにしても、ファンとしては表舞台で活躍するゼインを早く見たいと思っているに違いない。今後、いつどのような活動をゼインが始めるのか、彼の動向に目を離さないようにしていきたい。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ワン・ダイレクションを脱退したゼイン・マリク、サイモン・コーウェルの胸中は!?ゼイン・マリク脱退のワン・ダイレクション 涙のコンサートを経て4人が初めてツイートゼイン・マリクが英人気グループのワン・ダイレクションを脱退 「普通の22歳になりたい」