「スター・ウォーズ」新ヒロインが六本木にやってくる!(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

写真拡大

人気シリーズ最新作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のヒロインに抜てきされた新進女優デイジー・リドリーが、初来日することがわかった。4月30日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われる「KICK OFF MEETING」に、プロデューサーのキャスリーン・ケネディとともに出席する。

リドリーは、テレビドラマへのゲスト出演のみというキャリアの少ない若手女優だが、オーディションでヒロイン・レイを射止めた注目株。4月16日に、米カリフォルニア・アナハイムで開催されたファンイベント「スター・ウォーズ セレブレーション」にサプライズ登場し、「(レイは)強くて自立した女性」「ある人との出会いで人生が一変する」と秘密に包まれた物語の一部を明かしている。

今回の来日イベントは、インターナショナルキャンペーンの第1弾。世界に先駆けプロモーションが行われることから、リドリーをはじめ監督選び、キャスティングに深くかかわったケネディから、どのような発言が飛び出すか注目が集まる。特別映像の上映も予定されている。

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」は、12月18日から全国で公開。

■関連記事
「スター・ウォーズ」シリーズ初のスピンオフ映画、超特報が世界初公開!詳細も判明
C-3POが絵文字に!Twitter×「スター・ウォーズ」絵文字3種類が登場
「スター・ウォーズ」新作の特報第2弾公開!ヒント満載で謎キャラの“顔”も
「スター・ウォーズ」新旧キャスト、アナハイムに結集!新映像にファン4000人絶叫
「スター・ウォーズ」史上初シリーズ6作が一挙デジタル配信決定 新たな特典映像も