三つ巴バトル&ガムテープデスマッチを収めた予告編(C)しげの秀一/講談社・2015新劇場版「頭文字D」L2製作委員会

写真拡大

しげの秀一氏の人気コミックを新たに3部作でアニメーション映画化した「新劇場版」の第2弾「新劇場版 頭文字D Legend2 闘走」の予告編が、このほど公開された。主人公・藤原拓海が駆るハチロクと、「妙義ナイトキッズ」のナンバー1・中里毅のGT-Rとの三つ巴バトルや、ナンバー2・庄司慎吾のEG6とのガムテープデスマッチの映像が収められている。

最新技術を駆使した迫力の映像で、“公道最速”を目指す若者たちの熱きカーバトルを描き出す。「赤城レッドサンズ」の高橋啓介を破った「秋名のハチロク」の存在は、瞬く間に走り屋たちに知れ渡った。しかし、ハチロクを操る当の藤原拓海は戸惑うばかり。ある日、調子にのった親友の武内樹が妙義ナイトキッズの挑戦を受けてしまい、拓海は中里と対戦することになる。

予告は、拓海が父・文太に「親父、GT-Rってすごいのか?」と問う場面からスタート。そして走り屋たちの野心に触れ、感化された拓海は「ぜってえ負けねえからな!」と闘争心をむき出しにする。周囲の熱狂からはどこか浮いていた拓海が、次第に走り屋としての本能に目覚めていく姿をとらえている。

また、主題歌はミクスチャー・ロックバンド「BACK-ON」の「リザレクション」に決定。ボーカルのTEEDAは「メンバーも愛読してたり、僕自身も車やバイクの走り屋世代なので、楽曲を構築していくのがすごく楽しかったです」とコメントを寄せ、「歌詞は『ヒーローの復活(リザレクション)』をイメージしていて、サウンド的には『スピード感』『焦燥感の中にある切なさ』『バトル感』を表現してみました」と込めた思いを明かしている。

「新劇場版 頭文字D Legend2 闘走」は、5月23日から全国公開。

■関連記事
【動画】「新劇場版 頭文字D Legend2 闘走」予告編
【作品情報】「新劇場版 頭文字D Legend2 闘走」
8.6秒バズーカー、「頭文字D」で声優初挑戦!ハチロク見守る“お兄さん”役
8.6秒バズーカー、オリラジ&藤崎マーケットの板挟みに アドバイスには感謝
独占入手! 超絶アクションと“ファミリー”の絆を映した「ワイルド・スピード SKY MISSION」3種の映像公開