ビル・プルマンPhoto by Walter McBride/WireImage/Getty Images

写真拡大

ローランド・エメリッヒ監督のSF大作「インデペンデンス・デイ2(原題)」に、前作でホイットモア米大統領を演じたビル・プルマンの復帰が決定した。エメリッヒ監督が自身のTwitterで明かした。

また、すでに続投が決定していたジェフ・ゴールドブラム扮するエンジニアのデビッドの父親ジュリアス役のジャド・ハーシュも、続編に出演することがあわせて明かされた。

大ヒット作「インデペンデンス・デイ」(1996)の20年後を描く「インデペンデンス・デイ2(原題)」は、「ハンガー・ゲーム」の豪俳優リアム・ヘムズワースが主演。前作に主演したウィル・スミスは参加せず、スミスが演じたヒラー大尉の息子役という設定で新鋭ジェシー・アッシャーが出演する。ほか、シャルロット・ゲンズブール、ビビカ・A・フォックスらが共演。

20世紀フォックス配給の「インデペンデンス・デイ2」は、エメリッヒ監督が再びメガホンをとり、ディーン・デブリンとハラルド・クローサーとともに製作を手がける。2016年6月24日の全米公開を予定。

■関連記事
シャルロット・ゲンズブール、「インデペンデンス・デイ」続編に出演
「インデペンデンス・デイ」続編、ウィル・スミスの代役は新鋭ジェシー・アッシャー
「インデペンデンス・デイ」続編はリアム・ヘムズワース主演?
「インデペンデンス・デイ」続編ついに始動!全米公開は2016年6月に
メル・ブルックス監督「スペースボール」続編製作に意欲