自分のひじ&ひざ、自信を持って出せますか? 薄着になる前にケアしてツルツルに!

写真拡大

これから春夏にかけて服装も薄着になり、秋冬に隠れていたひじやひざが見えるようになります。さて、皆さんは自分のひじやひざ、自信を持って出せますか? 黒ずみやガサガサ・ザラザラ……乾燥してひび割れ……それではせっかくのオシャレも台無しに! 今からでも間に合う、簡単でスピーディにとり入れられるひじ&ひざケアをお伝えしていきます。

自信が持てるひじ&ひざになれるケア方法

1…水分で潤わせてから油分でふたを!

ひじやひざをクリームやオイルでケアしても、すぐにガサガサに戻ってしまう経験はありませんか? ひじやひざはまず、水分で角質層をうるおしてから油分でふたをするといった、顔のケアと同じくするのが正解! そのため、朝晩の洗顔後のスキンケアの化粧水からクリームまでの工程で、手に残ったものをそのままひじやひざにつけるようにすれば一石二鳥! また、日中ハンドクリームを愛用している人は手に塗るたびに残ったものをひじやひざになじませればさらに◎。

2…家では半袖・半ズボンですごす!

ひじ・ひざの黒ずみの正体のほとんどは摩擦や刺激によって起こる色素沈着や角質肥厚。毎日の生活の中でひじをついてすごしていたり、ひざが何かに擦れていたり……ということが長年続いたことが主な原因です。これから暖かくなるので家の中では半袖・半ズボンですごして摩擦を回避していき、そのぶん、乾燥が目立たないようこまめの保湿を心掛ければパーフェクトなひじ・ひざを目指せます。

3…関節は曲げてから塗る!

もともとシワが多いひじ・ひざは、ただクリームやオイルを伸ばしただけではしっかりと溝の部分まで浸透しません。ケアをするときは必ずしっかりとひじ・ひざを曲げた状態で「塗る」のではなく「塗り込む」ようなイメージで行いましょう。このちょっとした意識で保湿効果は倍以上にアップしますよ!

4…黒ずみにはゴマージュ・ピーリング

ひじやひざが黒ずんでいると周辺全体までくすみ肌に見え、夏のファッションから悪目立ちします。頑固な黒ずみには今からゴマージュやピーリングでケアを。1〜2回のケアで改善するものではないので、今から夏に向けて根気よく行うことがポイント。刺激が強すぎるとかえってくすみを招くので、ゴマージュやピーリングはそのコスメの使用方法に従った上で手のひらで優しく包み込むようにマッサージして行いましょう。

まとめ

ひじやひざは皮脂腺が少ないため、乾燥しやすく角質肥厚になったり、ダメージも蓄積しやすいパーツです。顔とは違ってガサガサや黒ずみがあってもメイクで隠せないからこそ、誰にも気づかれず今のうちからこっそりケアを開始すれば夏までに完璧なひじ・ひざになり自信を持って出せますよ。