学生の窓口編集部

写真拡大

バツアヌという国にある島、エロマンガ島。以前は人食い人種も存在したという恐ろしい島ですが、現在は穏やかで文化的な島です。

エロマンガ、というと日本人はアレを思い出しますよね。エロマンガという地名はオーストラリアにもあるので、世界的には日本人の感覚のほうがアレなのですが……。


日本人「アレ?」と思うのと同様、外国の方から見て、「アレ?」と思う地名は日本にもあります。石川の旧名「加賀」。カッコイイのでこちらを好んで使う方もいますが、スペイン語では「大便しろ」です。

また、日本では、海外では下品な意味だから、と英語表記を改名した大学もあります。「近畿大学」です。英語表記では「Kindai university」になりました。「大」と「大学(university)」かぶってるやん!と総ツッコミですよね。


同じ響きの英語「kinky」が、スラングだと「性的」「変態」という意味をもつからです。海外でも人気のある「KinKi Kids」も「変態な子ども」になってしまうのです。

日本の情報を伝えるアメリカのサイト「ジャパントゥディ」でも「近畿ツアー」も「変態ツアー」になって超ヤバイ!と話題に。しかし、「そんなことを気にするのは子どもだけじゃないか?」「世界の言葉で意味が違うのは当たり前、改名なんて過剰反応では?」という意見が大部分。奇抜に見える名前で先入観をもたれるのは確かにマイナスですが、他国の言葉を気にして日本の言葉をないがしろにするのはさびしいかもしれませんね。

参考サイト

Kinki University to change pervy English name

http://www.japantoday.com/category/national/view/k...