優しい母恐竜を演じた渡辺満里奈

写真拡大

タレントの渡辺満里奈が4月20日、都内スタジオで行われた、絵本作家・宮西達也氏の人気絵本「ティラノサウルス」シリーズをアニメ映画化した「あなたをずっとあいしてる」の公開アフレコに挑んだ。

渡辺にとって「きかんしゃトーマス劇場版 魔法の線路」以来約15年ぶりの声優挑戦となった。主人公の子ども恐竜トロンを優しく見守る母恐竜セラ役を演じ、「完全に自分と息子を重ね合わせていました」とニッコリ。「(息子は)わんぱくだけどもすごく怖がりだったり、引っ込み思案だったりする。大きく強くなってほしいなと思いながら、感情移入していました」と母親の顔をのぞかせた。

さらに、夫であるお笑いトリオ「ネプチューン」名倉潤の父親ぶりについては、「男の子に思い入れがあるようで、野球を教えている。ものすごいスパルタで、心を鍛えているみたいです」と明かし、「あれはもう(星)一徹ですよ! 飛雄馬が生まれるといいな(笑)」と、「巨人の星」のキャラクターを引き合いに出して期待を寄せていた。

また、来年芸能活動30周年を迎える渡辺は、歌手活動の再開については「さすがにないです」と否定したものの、「30周年なので、考えてもいいかな……1回限りですけどね!」と含みを持たせた回答で「(歌手活動再開を)待ってます?」と取材陣に逆質問。「どうなんですかね」と微妙な返事が返ってくると大爆笑し、「(待っていると)言ってほしかったなあ(笑)」とおどけてみせ、会場の笑いを誘っていた。

映画は、2010年に公開された「おまえうまそうだな」に続く映画化第2弾。シリーズでも人気の高い「あいしてくれてありがとう」「であえてほんとうによかった」をもとに、宮西氏が手がけたオリジナルストーリーで子ども恐竜トロンの成長と活躍を描く。

「あなたをずっとあいしてる」は、6月6日から全国で公開。

■関連記事
渡辺満里奈、15年ぶりの声優挑戦に意気込み「作品の世界を壊さないように」
渡辺満里奈、15年ぶり声優挑戦!人気絵本「ティラノサウルス」映画化第2作
人気絵本「ティラノサウルス」シリーズ映画化第2弾公開決定!
加藤清史郎、舞台挨拶ハシゴで有楽町を徒歩移動
トムス・エンタテインメント、人気絵本キュッパシリーズ第2弾を刊行!