「犬どろぼう完全計画」場面写真(C)2014 Samgeori Pictures Co, Ltd.ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

米作家バーバラ・オコーナーのベストセラー小説を韓国で映画化する「犬どろぼう完全計画」から、予告編が公開された。原作となった同名小説は、アメリカで優れた子ども向けの書籍や映像作品、玩具などに送られるペアレンツ・チョイス賞や、スクール・ライブラリー・ジャーナル年間最優良図書賞などを受賞しており、欧米小説を原作にした実写映画は韓国映画史上初となる。

映画は、私立学校に通う女の子ジソが家を買うために犬を盗む計画を立てるハートフルコメディ。事業に失敗し行方不明になった父親のせいで母とともに家を追われ、今は車中生活を送っているジソ。500万ウォンの謝礼金がついた「犬を探しています」の貼り紙と、坪あたり500万ウォンで販売されている家の広告を見た彼女は、犬を探せば家が買えると勘違い。貼り紙の犬はすでに見つかっていたが、新たに裕福な奥様から犬を盗むことを計画する。

予告編では、ジソが友人と犬を盗む計画を立て、大人たちを巻き込みながら家を買おうと奮闘する姿が収められている。はじめはどろぼう計画がコメディタッチで描かれるが、自らと母を置いて行方不明になってしまった父を思い「パパに会いたい」と号泣するジソの姿が涙を誘う。

ジソを演じたのは「ソウォン 願い」で第4回北京国際映画祭助演女優賞を受賞した子役イ・レ。メガホンをとったキム・ソンホ監督は「イ・レは神に恵まれた表情を持つ」と大絶賛している。また、「オールド・ボーイ(2003)」で注目を集めたカン・ヘジョンが母親役を演じ、「母なる証明」のキム・ヘジャが裕福な奥様に扮する。さらに、韓国の人気バンド「FTISLAND」のイ・ホンギがジソたちに手を貸すピザ配達員を演じている。

「犬どろぼう完全計画」は、7月18日からシネマート新宿ほかで公開。

■関連記事
【動画】「犬どろぼう完全計画」予告編
【作品情報】「犬どろぼう完全計画」
元「EXO」ルハンが映画初出演!「20歳よ、もう一度」日本版予告編
ポン・ジュノが初プロデュース作を語る「海にかかる霧」メイキング映像公開
JYJユチョンのオフショット満載!「海にかかる霧」メイキング画像独占入手