自作自演のヌード写真リークを暴露されたハリー・スタイルズ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ハリー・スタイルズが17歳の時、ネット上に流出したヌード写真は、自らが流出させたものだったようだ。ハリーの友人で、2012年、ワン・ダイレクションに大ヒット曲「Little Things」を提供した共同作詞家のエド・シーランが暴露した。

【写真を見る】暴露したのはハリーの友人でシンガーソングライターのエド・シーラン/写真:SPLASH/アフロ

「『Little Things』は、ハリーについて書いたものか?」との問いにエドは、「ハリーのイチモツは、小さくなんかない(大きい)よ。だから、彼のことを書いたわけではないんだ」とZM Onlineに語っている。

また、ハリーが17歳の時に、顔はフラッシュでボケているものの、全裸で浴槽の中に立ち、立派なイチモツが丸見えの写真がネット上に流出した件について、「ハリーは否定したけど、あれってハリーが自分でリークしたんだよ」

「素晴らしいと思わない?『誰にもわかりはしないさ』って感じだったよ」と、自作自演だったことを暴露している。

エドといえば、テイラー・スウィフトの親友で恋の指南役としても知られているが、最近噂になっている恋人カルヴィン・ハリスについて、「彼は、本当に本当にいいやつだよ。僕のお墨付きだよ」と語っており、今度のテイラーの恋は期待できそうだ。【NY在住/JUNKO】