「ゲーム・オブ・スローンズ」の一場面写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

米ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最新エピソードが放送前にネットに流出したと、エンターテイメント・ウィークリー誌が報じた。

ジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説シリーズ「氷と炎の歌」をドラマ化した「ゲーム・オブ・スローンズ」は、4月12日からシーズン5の全米放送がスタートすることになっていたが、前日の11日にシーズン5の第1〜4話の海賊版がネットに流出。12日午前9時の時点で、既に80万回ダウンロードされているという。

全米放送を手がける米有料チャンネルHBOは、「この違反行為がどうして起きたのか、積極的に調査している」と声明を発表。なお、海賊版はテレビ評論家に向けて配布された視聴用DVDがもとになっていると見られている。

なお、「ゲーム・オブ・スローンズ」は海賊版ダウンロードの最も多いドラマとして知られているが、全米放送前に海賊版が出回るのは今回が初めて。HBOは、今月からケーブルテレビや衛星放送に契約しなくてもコンテンツを視聴できるHBO Nowという新サービスを開始したばかりだが、これには海賊版対策としての一面もあったといわれている。

■関連記事
「ゲーム・オブ・スローンズ」若手女優、ゲーム「ラスアス」映画化に出演?
「ハウス・オブ・カード」が配信開始2週間前に誤配信
「ゲーム・オブ・スローンズ」のヌードシーン撮影に制作費20万ドル
「X-MEN:アポカリプス」あのメインキャラクターの若き日を演じるのはホープ3人
「スター・ウォーズ7」に「ゲーム・オブ・スローンズ」ミルトス・イェロレムー参加!