フィル・ロード(右)とクリストファー・ミラー写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

DCコミック原作のアメコミ映画「ザ・フラッシュ(原題)」の脚本を、「LEGO(R)ムービー」のフィル・ロードとクリストファー・ミラーの監督コンビが脚本を手がけることになったと、Deadlineが報じた。

「ザ・フラッシュ」は高速移動ができるスーパーヒーローで、ワーナー・ブラザースが映画を企画開発中。ザ・フラッシュことバリー・アレン役にはエズラ・ミラーが内定している。

ロードとミラーは脚本のみの参加で、監督としては契約していない2人は、「くもりときどきミートボール」「LEGO(R) ムービー」といったアニメ作品から、実写映画「21ジャンプストリート」まで、幅広く活躍している。

なお、「ザ・フラッシュ」は、米人気ドラマ「ARROW/アロー」のスピンオフとして2014年からテレビドラマとしても放送されている。なお、映画版「ザ・フラッシュ」は、18年3月23日の全米公開予定。

■関連記事
ワーナーの新ヒーロー映画「ザ・フラッシュ」主演にエズラ・ミラー
「LEGO(R) ムービー」続編の監督が決定
「LEGO(R) ムービー」スピンオフに、ジェイソン・シーゲルと「アイアンマン3」脚本家
「LEGO(R) ムービー」続編、前作監督コンビが脚本にカムバック
DC映画「スーサイド・スクワッド」トム・ハーディ代役にジョエル・キナマン