祭で店を構える清美を演じる清水富美加/[c]2014東映ビデオ

写真拡大

4月からスタートした再放送に実況や感想ツイートが飛び交っている「あまちゃん」の橋本愛、「ごきげんよう」のフレーズも記憶にまだ新しい「花子とアン」の仲間由紀恵。ここのところ、NHKの朝の連続テレビ小説に登場する“ヒロインの女友だち”役が注目を浴びている。

【写真を見る】茶髪のポニーテール姿がキュート!/[c]2014東映ビデオ

4月スタートの土屋太鳳主演作「まれ」でも、ヒロインの女友だちが「ポニーテールの制服姿がかわいい!」と早くも話題。村唯一の美容院の一人娘で、東京に憧れている同級生を新鋭・清水富美加が演じているのだ。

自身のツイッターに「“ふみカス”と呼んでください」というプロフィールを掲載する彼女。これまでにも「仮面ライダーフォーゼ」で扮した極度の宇宙オタクなキャラや、映画『HK 変態仮面』(13)での天然なヒロイン役でインパクトを残してきた。

そんな彼女が青春ドラマ『ズタボロ』(5月9日公開)で、人生初の茶髪に挑戦!清水が演じるのは主人公の恋人である、秘密を抱えたテキ屋の清美。劇中では首にタオルを巻きヒョウ柄のTシャツで仕事に精を出す姿や、初めてのキスシーンも披露する。

実際に夏祭りでテキ屋の女性を観察し、キスシーンについても「練習方法は恥ずかしいので伏せますが練習もしました(笑)」と控えめに、役作りについても明かしている。

『ズタボロ』は、事務所の先輩・新垣結衣が松田翔太と共演した『ワルボロ』(07)の続編にあたる作品。北野武監督最新作『龍三と七人の子分たち』(4月25日公開)にも出演しており、第2のガッキーとの呼び声も上がっている“ふみカス”の快進撃をお見逃しなく!【トライワークス】