新作アニメ「デビルマン」(C)GO NAGAI/DynamicPlanning

写真拡大

永井豪原作「デビルマン」の新作アニメーションが製作され、今秋、イベント上映されることがわかった。アニメーション制作は「ガールズ&パンツァー」や「鋼鉄神ジーグ」を手がけたアクタスが担当する。

原作漫画の「デビルマン」は、悪魔の力を手に入れた主人公・不動明が襲い来るデーモンと戦う姿を描き、1972年に「週刊少年マガジン」(講談社)で連載開始。同年にテレビアニメ化され、それ以降もOVAや実写作品などで映像化されている。

新作の発表にあわせ、4月18日から新宿バルト9、横浜ブルク13、T・ジョイ京都、梅田ブルク7、広島バルト11、T・ジョイ博多、T・ジョイ新潟万代の全国7劇場に掲出されるビジュアルも公開された。「悪魔、目覚める。」のコピーとともに、オーラ漂うデビルマンの迫力ある姿が描かれている。

作品についてのその他の詳細は、今後発表される。

■関連記事
「天才バカヴォン」版劇場マナー予告完成!バカボンパパが独自講釈を展開
劇場版「ドラゴンボール」LAプレミア開催!野沢雅子は「全人類に見て欲しい」
「ルパン三世」新シリーズ放送記念 キャラクター別のベストセレクション上映開催決定
水木一郎、小学3年生の道徳教材に! 熱い生き様で個性の大切さを伝える
「ロボットガールズZ」最新作がショートムービーとして制作決定!