ジョージ・R・R・マーティン氏Photo by C Flanigan/Getty Images

写真拡大

「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作者であるジョージ・R・R・マーティン氏が、同ドラマを製作するHBO向けに新ドラマを企画していることが明らかになった。

エンターテイメント・ウィークリー誌のインタビューで本人が明かしたもので、1949年を舞台にSFドラマを企画する脚本家の物語だという。タイトルは「キャプテン・コスモス(原題)」で、「トワイライト・ゾーン」のマイケル・カサットが脚本を執筆することになる。

なお、「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作「氷と炎の歌」シリーズは現在、第6巻「The Winds of Winter」を執筆中で、2016年の刊行予定だという。なお、最新となるシーズン5は4月12日に全米放送開始予定。

■関連記事
「ゼルダの伝説」がネットフリックスで実写ドラマ化か?
人気ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」が映画化か
米業界誌選出「ハリウッドで影響力のある作家25人」
「ゲーム・オブ・スローンズ」若手女優、ゲーム「ラスアス」映画化に出演?
「ゲーム・オブ・スローンズ」ソフィー・ターナー、「フランケンシュタイン」原作者役に決定