56歳のマドンナ、またも新たな挑戦!/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

マドンナが米国の人気テレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」で漫談デビューを飾り、撃沈したと英紙デイリー・メールが伝えている。

【写真を見る】漫談デビューで大撃沈したマドンナ/写真:SPLASH/アフロ

マドンナといえば、これまで歌手だけでなく、女優、映画監督、マラウイでのフィランソロピー活動、ジムの経営など様々な分野に進出してきたが、この漫談デビューへの反応を見る限り、コメディ界への進出はやめたほうが良さそうだ。

Crushableは「あいにく、全然面白くなかった。わざとそうしたのか、そうなってしまったのか。きっとその中間だったのだろう。ただ混乱していて、少し惨めだった。いや、かなり惨めだった」と評し、The Daily Beastは「深夜番組の歴史の中で最も破壊的な爆弾」とまで書いている。

「皆さん、今夜は素晴らしいプレゼントがあります。ミシガン出身の新人コメディエンヌ、マドンナが漫談デビューを飾ります」と司会者に紹介されてマイクの前に立ったマドンナは、アンディ・ウォーホルが好きな26歳の男性とデートしたと話し始めたという。

「彼は言ったの。『ちょっと待てよ。君はどうしてこんなにウォーホルの作品を所有しているの?もしかして、彼を知っていたの?』」と言って自分の年齢をネタに笑いを取ろうとするが反応は今ひとつだったようだ。

また、米国版ローリング・ストーン誌のサイトによれば、自分の息子のロッコに友人を紹介しろと迫ったネタなども披露し、年下の男性好きという自分のイメージで笑いを取ろうとしたが、あまりウケなかったようで、マドンナは「おかしいでしょ?」「自分で吹きそうになる」と観客をしきりに煽っていたらしい。

マドンナは漫談後のインタビューで、自分は子どもたちにダサいと思われていると語り、「彼らは毎日、私がどれほどクールじゃないかということを教えてくれるわ。基本ができていないんですって。『ママ、こんなの基本だよ』と言われる」と明かしたそうだ。【UK在住/ブレイディみかこ】