第一子が誕生したジャスティン・ティンバーレイク&ジェシカ・ビール夫妻/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビール夫妻に第一子が誕生した。生まれた赤ちゃんは男の子で、サイラス・ランドール・ティンバーレイクと名付けられたと夫妻の広報がピープル誌に発表している。

【写真を見る】子どもはジャスティンの祖父と父親にちなんで名付けられたという/写真:SPLASH/アフロ

「サイラスは、2012年に亡くなったジャスティンの母方の祖父、ビル・ボマーのミドルネーム。また、ランドールはジャスティンのミドルネームで、彼の父親のファーストネームでもある」とピープル誌は伝えている。

ジャスティンとジェシカは、今年1月に、大きくなったジェシカのお腹にジャスティンがキスしている写真をネット公開して妊娠を公表していた。

34歳の誕生日にインスタグラムでその写真を公開したジャスティンは、「みなさん、僕の誕生日を祝うメッセージを送ってくれてありがとう。今年はこれまでで最高のプレゼントをもらうことになります。待ちきれません」というメッセージを書いていた。

ジャスティンの母親のリンは孫誕生の喜びをツイートしており、「私の素晴らしい息子とその美しい妻が、私たちに世界で最も素晴らしい贈り物をくれました。サイラス・ランドール・ティンバーレイク!私の父と息子の名前にちなんで名付けられました。人生は美しい。これ以上の喜びはありません」

「神様の祝福があなたたち全てと共にありますように。お祝いの言葉をどうもありがとうございます」「笑い過ぎて顔が痛い」と書いている。

ジャスティンとジェシカは2012年10月にイタリアで結婚し、ジャスティンは2013年4月に放送されたエレン・デジェネレスの番組で「僕は親友と結婚した。僕にはそれが合っていると思う。時々、彼女が気付いてない時にじっと彼女を見ていて、こう思うんだ」

「『これからの人生で一つも良い決断ができないとしても、僕が下す全ての決断が間違っているとしても、これだけは良い決断をした』ってね」と話していた。【UK在住/ブレイディみかこ】