でんでんがアニメに!

写真拡大

 映画『極道大戦争』(市原隼人主演、三池崇史監督、6月20日公開)で俳優のでんでんがふんする酒場の大将を主人公にしたスピンオフショートアニメが制作されることになり、13日、都内にて、でんでんがアフレコ収録を行った。初めて自身がアニメ化されるでんでんは、声優にも初挑戦した。

 アニメ「極道酒場でんでん 〜極道大戦争外伝〜」の制作は、「秘密結社 鷹の爪」シリーズのDLEが手掛け、GYAO!などで配信される予定。芸名の由来の一つでもあるでんでん虫をモチーフにしたキャラクターに声をあてたでんでんは、初めてのアニメ声優に「うまくいく、いかないは抜きにして、何でもやってみたいなと思っていまして。アニメーションの自分の似顔絵も、なんとなくいい感じ。話も面白いし、今日は楽しみで、やる気満々です」と気合十分。

 自分のイラストを見て、「うまく描けていますね。男前に描いてくれているけど、これを見ると女性に縁がないのがわかります」と冗談交じりにコメントし、点数は「90点。でもお金を出して買おうとは思いません」とキッパリ言い、笑いを誘った。(中村好伸)