公開された親子2組の劇中カット(上段・左から)ボルト、サラダ(下段・左から)ナルト、サスケ(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版BORUTO製作委員会 2015

写真拡大

岸本斉史氏原作による人気アニメ「NARUTO ナルト」シリーズの劇場版最新作「BORUTO NARUTO THE MOVIE」で新たな主人公となる、うずまきナルトの息子ボルトの声を、声優の三瓶由布子が担当することがわかった。同じく新世代のキャラクター、ボルトの同級生うちはサラダ役を菊池こころが務める。ナルト役の竹内順子、サスケ役の杉山紀彰も引き続き登場し、2組の親子共演が実現することもわかった。

同作は、2014年11月の原作コミック連載終了後、同年12月に公開された劇場版前作「THE LAST NARUTO THE MOVIE」から始まった「NARUTO新時代開幕プロジェクト」の集大成として製作される劇場版。岸本氏が自ら脚本、キャラクターデザイン、製作総指揮を務め、主人公が前作までのナルトから息子のボルトへと受け継がれる。ナルトの親友でライバルであるサスケの娘サラダも登場し、ボルト役を「銀魂」「マジンボーン」など人気作品への出演が続く声優の三瓶が、サラダ役を「ハートキャッチプリキュア!」「毎日かあさん」などで知られる菊池が担当する。

「NARUTO ナルト」シリーズへの出演について三瓶は、「作品の偉大さ。父の大きさ。大変プレッシャーを感じております。ボルトが何を感じ育ってきたのか。彼の忍道はどんなものか。火影(ほかげ)の息子、それだけではないボルト自身を見つけてあげなければと思っています」と話す。菊池は「ちょっと毒があって皮肉な部分もあって、でも一所懸命で真っ直ぐでかわいらしくて……、サラダちゃんの喜怒哀楽をひとつひとつ丁寧に表現していけたらと思っています」と意気込みを語っている。

声優決定にあわせて、ボルト、サラダ、ナルト、サスケの劇中カットも初公開。ナルト役の竹内とボルト役の三瓶は「Yes!プリキュア5」でも共演経験があり、今作では親子役としてどのような掛け合いが繰り広げられるのか期待される。8月7日全国公開。

■関連記事
ナルトの息子が主人公 原作・岸本斉史が製作総指揮の劇場版「BORUTO」8月7日公開
「ドラゴンボール」最新作LAプレミア決定でしょこたん大興奮「全米が泣くよ!」
神木隆之介、松井愛莉ら「ONE PIECE」初のテーマパークに大興奮!
「ナルト」映画は完結も息子ボルトが引き継ぐ新作映画を製作
劇場版「NARUTO」完成! ナルトの恋愛に岸本斉史は「せつない気分」