写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米BOX OFFICE MOJOは4月10日〜4月12日の全米週末興業成績を発表した。

公開3日間で1億4,362万3,000ドルの興行収入を稼いだ『ワイルド・スピード SKY MISSION』が前週に続いてトップを堅守。その後も勢いは止まらず、累計興行収入は2億5,252万2,000ドルと早くも2億5,000万ドルを超える大ヒットを飛ばしている。

2位も前週に続いてドリームワークスのCGアニメ『Home (2015) (原題)』。同作も累計興行収入が1億2,955万4,000ドルと、1億ドルを超えた。

3位に『The Longest Ride(原題)』が初登場。『きみに読む物語』『親愛なるきみへ』など大ヒットした恋愛映画の原作者でベストセラー作家のニコラス・スパークスによる同名小説を映画化。妻を亡くした老人の夫婦関係の回想と、ロデオ競技者と女子美大生のカップルの恋愛模様がクロスして描かれるラブストーリーだ。

その他9位に『Danny Collins(原題)』が初登場。公開初週が39位、以降25位、17位と徐々に順位を上げて、4週目にして初のトップ10入り。アル・パチーノ演じる主人公は1970年代に一世を風靡したものの、現在は困窮するロック歌手ダニー・コリンズ。マネージャーが40年前にジョン・レノンから送られ、未配となっていた激励の手紙を発見したことから、ダニーは再奮起を図る。

10位の『While We're Young(原題)』も前々週24位、前週14位からの躍進。『イカとクジラ』(2005年)でアカデミー脚本賞にノミネートされたノア・バームバック脚本・監督の新作となる。ベン・スティラーとナオミ・ワッツ演じる中年夫婦が、アマンダ・サイフリッドとアダム・ドライバー演じる自由奔放な今どきの若い夫婦と出会ったことを機に夫婦関係を見直そうとするドラマコメディ。

○北米週末興行成績TOP 10(4月10日〜4月12日)

(神野恵美)