最近、整形疑惑も浮上していたユマ・サーマン/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ユマ・サーマン(44)の劣化が止まらない。先日、マイアミでバケーションを堪能していたユマがノーブラ姿で歩く姿を目撃されたが、その姿に非難が殺到している。

【写真を見る】顔の次は胸に非難殺到!/写真:SPLASH/アフロ

デイリー・メール紙に掲載されているユマは、アップにした髪を隠すように帽子をかぶり、Tシャツに短パンとリラックスした様子で、相変わらずスレンダーで長い脚は健在だ。

しかし、Tシャツから見て取れる、乳首の位置がかなり下に垂れ下がった巨乳姿には違和感を覚える人も多かったようで、「ホルスタインみたい」「ノーブラでいい人もいるけれど、彼女は少なくてもブラジャーをするべきだ」

「ある程度の年齢になったら、少しまわりのことも考えた方がいいんじゃないかな。見苦しい」「恋人ができたはずなのに、どうしてこんなにかまわなくなっちゃったんだろう」といった声が上がっている。

ユマはその後も、ブラウスからブラジャーがはみ出した姿で買い物をしている様子など、かなりリラックスした姿をパパラッチされているが、その後は、スレンダーな脚とビキニでバストアップした美しい水着姿を見せており、多くの指摘の通りブラをつけることが大切なようだ。【NY在住/JUNKO】