エディ・レッドメイン写真:REX FEATURES/アフロ

写真拡大

米ワーナー・ブラザースが、「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ映画の主役として、「博士と彼女のセオリー」で第87回アカデミー賞主演男優賞を獲得した英俳優エディ・レッドメインを第1候補として考えていることがわかった。

スピンオフは、シリーズの原作者J・K・ローリングが2001年に出版した副読本「幻の動物とその生息地(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them)」を映画化するもの。第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」の70年前のニューヨークを舞台に、ホグワーツ魔法魔術学校の教科書の著者ニュート・スキャマンダーと魔法生物たちのアドベンチャーを描く。

米ハリウッド・レポーターによれば、ワーナーはスキャマンダー役にレッドメインを希望しており、交渉に入る予定だが、まだ正式なオファーは出されていないという。レッドメインは、アンディ&ラナ・ウォシャウスキー姉弟の最新作「ジュピター」でワーナーと組んでいる。

スピンオフは3部作になる見込みで、ローリングが脚本、「ハリー・ポッター」シリーズ中4本のメガホンをとったデビッド・イェーツが監督を務める。スピンオフ第1弾「幻の動物とその生息地」は、16年11月18日の全米公開を予定している。

■関連記事
「ハリポタ」スピンオフに、デビッド・イェーツ監督がカムバック
ハリーが30代に! J・K・ローリング氏「ハリポタ」新作短編を無料公開
エディ・レッドメインが性転換者の画家を演じる新作、11月米公開
【第87回アカデミー賞】ホーキング博士演じたエディ・レッドメインが主演男優賞
英GQ誌読者が選ぶ男性ベストドレッサーにエディ・レッドメイン