和歌山毒入りカレー事件

和歌山毒物カレー事件とは、1998年7月25日夕方に和歌山県和歌山市の園部地区で行われた、夏祭りにおいて提供されたカレーに毒物が混入された事件。主婦の林真須美が逮捕され、2009年5月18日に最高裁判所にて死刑が確定した。2009年7月に再審を請求していたが、2017年3月29日付で和歌山地裁により棄却された。

10月23日

10月22日

7月25日

5月28日

4月25日

4月24日

4月22日

4月15日

2月12日

12月31日

7月25日

7月24日

7月23日

7月21日

7月18日

3月15日

1月8日