厚生労働省は30日、大学生や専門学校生などの学生を対象に、「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを実施すると発表しました。学生がアルバイトをする際、事業主の労働基準法違反などによりトラブルが起こっているとして、アルバイトを始める前に労働条件を確認できるよう労基法などの知識を周知する広報を行います。キャンペーン期間は、アルバイトを始める学生が多い4月から夏休みに入る7月31日まで。