そんな度量の広い坂井さんが、道子さんに本気で怒ったことがあったという。道子さんが軽い気持ちで、「あー死にたい」と呟いたときのこと。坂井さんはテーブルの上に裁ちバサミを"バン!"と置いて、「そんなに死にたいなら、いますぐここで死んでみろ!」と言ったという。呆然とする道子さんに、「ひと思いに喉を突けば死ねる。だが痛いぞ!思ってもいないのに死にたいなどと口にするな!」と続ける三郎さんの顔は、真剣