日本共産党の市田忠義書記局長は8日、和歌山市の和歌山駅前で演説し、民主、自民、公明3党の密室談合で強行された消費税増税の実施が決まるのは秋だと指摘し、「消費税増税反対を願っている方は、立場の違い、党派の違いを超えて、日本共産党に託してください」と訴えました。市田氏は冒頭、「政党を選ぶ比例代表選挙では日本共産党と書いていただく人を、ここ和歌山だけでなく、日本中に広げて広げ抜いていただいて、山下よ