18日、現代美術家の村上隆が監督とキャラクターデザインを務めた映画『めめめのくらげ』のトークショーが都内で行われ、村上監督と美術評論家の椹木野衣が登壇し、本作のテーマについて語り合った。本作は村上隆の初監督作で、実写とCGを融合させたファンタジー映画。東日本大震災後の日本を舞台に、震災で父を亡くした小学生の正志(末岡拓人)が、母(鶴田真由)と共に引っ越した先で、子どもにしか見えない謎の生物“ふれん