政府は23日の閣議で、レスリング女子世界選手権で10連覇(55キロ級)を成し遂げ、五輪と合わせて13大会連続世界一を達成した吉田沙保里(30)への国民栄誉賞を正式に決定した。また、13連覇の快挙は10月14日に"ギネス世界記録”にも認定されている。しかし、吉田を指導してきたレスリング女子日本代表チームの栄和人監督(52)は、先のロンドン五輪レスリングの試合当日まで「3連覇は厳しい」と覚悟していたという。実は吉田の体に