9月27日、東芝はレグザの新シリーズ「J7」「Z7」を発表するとともに、2013年春に4K対応テレビの第2弾モデルを発売すると表明した。Z7シリーズは、最大6chの地上デジタル放送の番組を同時録画でき、一時的に保存する「タイムシフトマシン」機能を搭載したテレビだ。55V型、47V型、42V型の3サイズを揃え、価格はオープン、店頭予想価格は42V型で180,000円前後から。同時に発表したJ7シリーズは、地上デジタルチューナー×3基、BS/110