一輪のバラのような姿、玉が転がるように澄んだ声、鹿のように澄んだ瞳。陳腐な表現ではあるが、彼女に対するこれほどぴったりな表現は他にないだろう。不惑の歳(40代)など関係ない、女優イ・イルファはそのような女性である。tvN「応答せよ1997」でイ・イルファは、“生々しい”釜山(プサン)の方言を使ったり、夫(ソン・ドンイル)と夫婦喧嘩をしたり、H.O.T.の大ファンである娘シウォン(A Pink チョン・ウンジ)を全面的に後押しす