野田佳彦首相は29日から4日間にわたって米国を公式訪問する。民主党政権が2009年9月に発足してから、首相の公式訪米は初となる。訪問期間中、野田首相はオバマ大統領と会談し、日米同盟の深化とアジア太平洋地域の新秩序の構築を目指す共同声明を発表する予定だ。中国国際放送局が報じた。日米双方の間には、沖縄普天間基地の移転問題や環太平洋経済連携協定(TPP)への参加をめぐる問題があることから、今回の首脳会談に進展