27日付けで、内閣危機管理官と内閣情報官の更迭を発表した。後任の2人は前任者同様いずれも警察出身で情報野専門家だ。適任だがこの人事事態が部下に対する責任転嫁ではないのか。19日金正日死去の時、野田総理は官邸を後に街頭遊説にでかけて、途中で慌ててUターンして官邸に戻る。山岡国家公安委員長に至っては、選挙区の支援者の理容・美容の各種学校で祝辞を述べていた。正午の北朝鮮の特別放送を聞いて慌てて帰京したが