ここ数年、ストーブリーグの風物詩となっていた横浜ベイスターズの球団買収問題は、TBSホールディングスが保有する球団株式の過半数をDeNAへ譲渡することで合意に達した。DeNAは今後、社団法人日本野球機構(NPB)からのヒヤリング、オーナー会議での承認を経て、晴れてプロ野球球団のオーナー企業となる。7年振りの新オーナー誕生は、球界の起爆剤となるのか?低迷が続くベイスターズは、どのような未来を迎えるのか?今回