女子アナといえば、20代の若さにして絶大な知名度と年収1000万円前後という高給を同時に得られる、女性たちにとって羨望の的となる職業だが、女子アナの「30歳定年説」はもはや常識になっている。美貌とフレッシュさが最大の売りである彼女たちの賞味期限は短く、ごく一部を除き、歳を重ねるにつれて少しずつテレビ画面から姿を消していく。慢性的な視聴率低下も相まって、近年はその傾向に拍車がかかっている。フジテレビ局員