怪我から復帰しマジョルカ戦に出場したR・マドリーのカカー。スペインのラジオ局カデナセルのスポーツ番組“El Larguero”の中で恥骨炎に苦しみながらもこれまでプレーを続けていたことを明らかにした。サッカー選手の多くが苦しめられる恥骨炎。引退に追い込まれる選手もいるほど厄介な怪我として知られるがカカーは、「実は7カ月間この痛みを抱えてプレーしていた。ACミランに居る頃からこの問題を持っていた。マジョルカ戦