5月25日、JFAハウスにて、キリンカップサッカー来日審判員講演会が行われた。講師はポルトガル人のパウロ・コスタ氏。参加者は、審判資格を持っている人たちで、募集人員40名いっぱいになった。キリンカップに来日する審判は、実は非常にレベルが高い。今年のヨーロッパチャンピオンズリーグ(以下CL)決勝の主審、リュボシュ・ミシェル氏は2005年のキリンカップに招聘された主審だ。今回招聘されたポルトガルの審判団4名も