長崎への原爆投下を「しょうがない」と発言した久間防衛相が「失言」の責任を取って辞任した。しかし、この「しょうがない」発言について、久間氏は「九州弁で口癖」「九州だったらよくある」などと弁明した。実際には九州だからとりわけ「しょうがない」という言葉がよく使われるという事実はなく、辞任の弁明さえ「トンチンカン」なものだった。 「九州だったら、『しょうがないねぇ』っていうのは