福島県会津若松市在住の高校3年生の少年(17)が、切断された母親の頭部を持って警察署に出頭、逮捕された事件の衝撃が広がっている。頭部だけでなく右腕をも切断、その腕は植木鉢に挿されていたのだという。この猟奇的な残忍さは1997年に14歳の少年「少年A」が男児を殺害、頭部を学校の前に放置した「酒鬼薔薇事件」を思い起こさせる。関連性があるかどうかは全く不明だが、いまだに掲示板での「酒鬼薔薇スレ」で