[シドニー27日ロイター] - オーストラリアの法律事務所は27日、国際的な大手銀行5行が2008年から13年にかけて利益を押し上げるために為替レートを操作し、企業や投資家に損害を与えたとして、集団訴訟を起こした。今回提訴された銀行の一部は、欧州や米国でも同様の訴えを受けている。オーストラリアの裁判所に提出された文書によると、今回提訴されたのはUBSAG[UBSAG.UL]、バークレイズ・バンクPlc[BA