JR北海道は27日、猛暑の影響でレールの温度が上昇し、変形する恐れがあるとして、函館線札幌―岩見沢間などで特急など55本以上を運休した。再開は午後5時以降としている。道内では36地点で30度を超える真夏日となっており、札幌市で午前10時すぎに30.8度を観測した。