日本列島の暑さが尋常でない。26日(2019年5月)は全国926の観測地点のうち、北海道を中心に53地点で35度以上の猛暑日、513地点で30度以上の真夏日となった。このため熱中症で、北海道と宮城で2人が死亡、全国で575人が救急搬送された。まだ5月だというのに......。高温によるレール歪みの恐れで特急列車が運休暑さの中心が北海道というのも異常だ。佐呂間町では39.5度を記録。全国の5月の最高記録を更新したうえ、年間を通じて