● ヤクルト 8 − 10 中日 ○<12回戦・神宮>26日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−中日戦』で解説を務めた井端弘和氏が、中日の9回の攻撃を評価した。9−8の9回、一死走者なしから阿部寿樹がライト前ヒットで出塁すると、続く伊藤康祐が送って得点圏に走者を進める。ここで大島洋平がセンターへタイムリーを放ち、1点を加えた。2点リードとなった9回裏は、守護神・鈴木博志が2番・青木宣親から始