『ありがとう。ママはもう大丈夫だよ ― 泣いて、泣いて、笑って笑った873日』(ライトワーカー)より週刊女性PRIME

「私は幸せでした」腕の中で息子が息を引き取った母親の変化

ざっくり言うと

  • 2歳4カ月の息子を腕の中で看取った母親が、看病中の自身の変化を綴っている
  • 限られた時間を心から楽しめるよう「幸せ」などの言葉だけを語り続けたそう
  • それまでは嘆くばかりだったが、言葉の力に救われ全力で息子を愛せたという

ランキング