関連画像弁護士ドットコム

地道な費用の返済が待ち受ける 長野五輪で使われた「負の遺産」

ざっくり言うと

  • 1998年の長野五輪で建設したある施設は、今や見る影もなく「負の遺産」に
  • この施設の建設費用を含め、長野市が五輪のために借り入れた額は約694億円
  • その償還は2018年度までかかり、東京五輪でも同じことが起きる可能性も

ランキング