【AFP=時事】ケニアの高等法院は24日、同性間の性交渉を違法とする刑法の規定の廃止を求めてLGBT(性的少数者)活動家らが起こしていた訴えを退けた。人権団体や国連(UN)は同国における平等を大きく後退させると批判している。同性愛者の人権擁護団体は、インドや台湾のように同性愛に対する法的規制を緩和する世界的な傾向に追随することを願っていた。アフリカの3つの国でも最近、反同性愛法が撤廃されていた。ケニアの刑