手取りがなかなか増えていかないという実感を持つ人は多いでしょう。例えば年収500万円の場合で比較すると、手取りは8年前から10万円減少している計算になります。その背景にある税金と社会保険料の負担増について、詳しくみていきます。■「税&社会保険」を総復習こんにちは、家計コンサルタントの八ツ井慶子です。今回は「手取り収入」について考えてみましょう。“働いたら働いただけ「給与」は増えるもの”と思われるかもしれ